スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツツジの相楽園

DSC02025.jpg
 ゴールデンウィークの一日を仲良し三人トリオで花を見に、元町にある相楽園にでかけました。「各得其願 和悦相楽 おのおの其の願いを得て 和して悦びあい楽しむ」から名付けられたという相楽園は元町から10分程の都心にある、大きな美しいお庭でした。園の中には重要文化財であるハッサム住宅や厩舎があり、手入れの行き届いた七部咲きのツツジがきれいでした。 ひと昔前は連休というとキャンプなどに行ったものですが、今は近場にお花を見にいくのが 一番癒されます。う~む~歳をかさねてきたということか、風流がわかる歳になったのか~。 十分に和して悦び あい楽しんだ一日でした。
スポンサーサイト

兵庫県公館

DSC02008.jpg
 元町駅から歩いてすぐの場所に ウロコの屋根の重厚な建物を見つけました。見学無料というのにつられ、入ってみたら立派なこと。フランス・ルネサンス様式を取り入れ、1902年に建設された兵庫県公館でした。小磯良平氏や横尾忠則氏など兵庫県ゆかりの芸術家による作品が展示してあり、屋上庭園や会議室も美しく 80歳を越えている元気な男性がボランティアガイドをして下さいました。兵庫の歩みという展示室では 現在にいたるまでの知事の写真が飾ってありましたが、初代知事は伊藤博文でした。私の知っている髭の千円札の顔ではなく、明治維新後まだ20代でしょうか、若く凛々しい伊藤博文がいました。
プロフィール

手作り小物フルート

Author:手作り小物フルート

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。