スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の都フィレンツェ

DSC02268.jpg
 花の女神フローラの町という意味のフィレンツェは街全体が 美術館のようでした。 ドウオーモの建物は三色の大理石が美しく、洗礼堂の東側にある扉は ミケランジェロが「まさに天国の扉にふさわしい」と絶賛したそうです。私達もその扉の前に立ち、まだ行くのは少し早いけれど写真だけは しっかり撮っておきました。
スポンサーサイト

フィレンツェで

DSC02259.jpg

引用


 フィレンツェでは自由時間があり 私達はウフィツィ美術館に入ることができました。ミケランジェロ、ダ・ビンチ、ラファエロなど有名な絵がたくさん ありましたが、中でも教科書でよく見たボッティチェッリの「春」や「ヴィーナス誕生」には 感動しました。足もとの 小さな花や、身にまとっている レースの服地など、こまかなところまで 本当に美しいのです。 あまりのたくさんの作品のため 見るのに疲れ果てましたが、屋上のカフェテラスで飲んだ アイスカプチーノのおいしさは 今回の旅行中最高でした。 

ゴンドラに乗って

DSC02215.jpg
ゴンドラを漕ぐのはヴェネツィアの男の子達の憧れの職業、ゴンドリエーレ。紺や赤のボーダーシャツを着て、のんびり漕いでいるように見えたのですが、最低六ヶ月学校に通い 試験に合格しなくてはなれないそうです。イタリア語以外に二ヶ国語を話せるのも条件と聞いてびっくり。ここでも就職は難しそうです。 ハンサムなゴンドリエーレの漕ぐゴンドラに揺られながら見上げる風景は流れる絵を見ているようで、思わずみんなでカンツォーネもどきを、口ずさみました。  

水の都ヴェニス

DSC02188.jpg
プロフィール

手作り小物フルート

Author:手作り小物フルート

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。