スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タンゴライブ

DSC03486.jpg

ホテルモントレ京都で、タンゴガルーファと高橋京子さんのライブがあったので、6人で出かけました。 ここのお料理は美味しいと評判だし、京子さんは、何回もお色直しを されるので その衣装を見るのも楽しみなんです。そして何よりも嬉しいのは、安さんが、元気になられ ご一緒できたこと。入院中は3回も死にかけた~と笑って言われましたが、本当に一時は危篤状態でみんな心配しました。でも完全復活です。豹柄?の毛皮のコートに大きな アクセサリー、芸能人のような貫禄です。往復の電車の中は安さんの一人舞台。何でも乗り越えた人は強くてステキです。 よく食べよく笑い、歌にも安さんの話にも酔った、タンゴナイトでした。

DSC03481.jpg

フォアグラのポアレにクリーミーポレンタを添えて、ポルト酒のソースで。と説明してありました。私は今までフォアグラを すごく美味しいと思ったことはあまり、ありませんでしたが、(何回も食べたわけではないけれど~)ここのは絶品でした。お高いのも納得~でした。


DSC03484.jpg

あ~お腹いっぱい~と思っていても、やっぱりデザートは別腹なのが こわい~。チョコレートケーキもマカロンも、いい香りの深い味わいで、なんておいしいんでしょう。ベルギーは負けました。
スポンサーサイト

グラン・プラス

DSC03419.jpg
 世界一美しい広場とも、絢爛たる劇場とも讃えられているグラン・プラスには博物館になっている王の家や金の装飾が美しいブラバン公の館、鐘楼がそびえる市庁舎、ギルドハウスなどが立ち並んでいます。そしてそのまわりにも、ブティック、レストラン、カフェ、私の大好きな雑貨屋さん、アンティークショップなどが、立ち並び、3日間通いましたが、飽きることがありません。毎日一万歩以上歩きましたが、疲れません。あ~ここに住みたい~と思ったのです。今まで行った外国には たいてい日本人の店員さんを、見たのですが、ここでは、みませんでした。どこかのお店で 雇ってくれないかしら~なんて思ったのでした。アハハ~


DSC03392.jpg
夜のグランプラスは様々にライトアップされ、夢のような世界です。特に鐘楼がそびえるこの大きな市庁舎を使っての音と光のショーは、天使が舞い降り、星が降り注ぎ、サンタが踊り、しばし呆然で写真を撮るのも忘れてしまいました。中ノ島も頑張ってるけど、スケールが違いました。

DSC03424.jpg
愛され続ける最年長市民と言われている小便小僧、マネケンピーともジュリアン君とも呼ばれています。街に敵の爆弾が仕掛けられた時、おしっこで導火線の火を消した事から建てられたそうです。世界中から衣装が贈られてくるのでとっても衣装持ち。思ったより小さな像でしたが、この日は帽子が可愛く良く似合ってました。

雪のブリュッセル

photo.jpg
朝起きると、ブリュッセルの町がうっすら 雪化粧です。雪の少ない大阪生まれの私は雪を見るだけでも嬉しい~気分。でも湿度が低い為か 思ったより寒くないのです。一番賑やかなグランプラスに向かって歩きます。周りの景色を眺めながら、歩きたいところですが、雪道を歩き慣れていないので、滑らないようマチコさんと、手を取り合ってソロソロ歩き。ここでひっくり返ってまたギックリ腰にでもなったら大変だわ~。写真の高い塔が見える所までこけずにたどりつけました~。

DSC03431_convert_20101218174643.jpg
スイーツ天国ベルギーと言われるだけあって、有名なチョコレートやワッフルはもちろんの事、どこのカフェで食べても、スイーツは み~んな おいしかったです。写真上は薄く焼いたパンケーキで3種類のお砂糖をかけて食べます。カリッと香ばしいでした。下はフルーツパイケーキで日本の倍ほどの大きさがあって お腹いっぱい。
太る~といいながらも ぺロリと食べちゃいました~


DSC03405.jpg
カフェやレストランはどこも可愛いクリスマスの飾りつけです。チョコレート専門店もたくさんあって、おもちゃ屋さんのよう。お店を見るのが 大好きな私はどこも覗いてみた~い。時間と体力勝負です。海外を楽しむには身体を鍛えねば~

水の都ブルージュ

DSC03378.jpg
ブリュッセルからバスで 1時間程のブルージュは、運河が流れ、中世の町並みがそのまま残った街です。イタリアのベニスとも比較されるようですが、観光地というより、静かに人々が暮らしているというかんじがしました。
この場所で、写真をとっている時、美男美女のとてもステキなカップルがおられ、現地の方かなと思っていたら、ブラジルから、遊びに来られているとのことでした。ア リトル ア リトルの英語で お話をし、最後は一緒に記念写真をパチリ。旅行で一番楽しいのは、こんな時かも マチコさんは ポルトガル語も駆使しています。 オブリガータでした~。 

星降る国ベルギーへ

DSC03342.jpg
 星降るベルギーのクリスマスマーケットというロマンティックな ツアー名にひかれ、マチコさんとベルギーに行きました。初めに訪れたのは、ベルギー第2の都市であるアントワープです。写真は15世紀の建物がずらりと並ぶマルトク広場。市庁舎など、どれも現在も使われていて、ビックリ。大阪城の中で 仕事をしているようなものでしょうか。街全体が重厚で 落ち着いた雰囲気です。またアントワープは世界のダイヤモンドの研磨、取引の中心でもあるそうで、ダイヤモンド博物館や、ダイヤモンドを売っているお店もありました。もしかして~と多少の期待をし、お店にも入りましたが、お安いダイヤモンドというのは なかったのでした~。見てるだけ~のベルギーダイヤモンドでした。

DSC03340.jpg

教会前の子供達

DSC03365.jpg
 教会の前で子供達が歌ったり踊ったりのパフォーマンスをしています。顔にも何やらペイントをしていて、とっても可愛いく、思わずパチリ でもフランス語なので、内容はさっぱりわからず~でした。残念~

三連祭壇画  キリスト昇架

DSC03357.jpg

ノートルダム大聖堂

DSC03354.jpg
ベルギー最大のゴシック建築の教会です。天井が高く、ステンドグラスなどを通して柔らかい光が入ってきて、この光に包まれているだけで、穏やかな気持ちになります。日本では、アニメの名作「フランダースの犬」で主人公のネロとパトラッシュが、この教会で天に召されたことで有名だそうです。
プロフィール

手作り小物フルート

Author:手作り小物フルート

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。