スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おりこうさん

DSC03562.jpg
もう何年間か植えっぱなしのヒヤシンスが今年もきれいに咲いてくれました。上手にお花を育てる方は球根は咲き終わったあと お礼肥えをして太らせてから、土から出し良い時期に植えなおすそうです。私はいつも植えっぱなしなんで、チュウーリップなどは次の年には、葉っぱだけだったり、花が小さくなってしまったり。でもこのヒヤシンスは、本当におりこうさん色も鮮やかで、なんていい匂い、まだまだ娘盛りというかんじ~。肥料もあげてないのに、こんなに美しく咲いてくれて、感謝をこめて毎日「今日もきれいね~」と褒め称えています。その甲斐あって、とっても長持ちしています
スポンサーサイト

初釜

DSC03551.jpg
毎年恒例の初釜行事が今年は10日程遅れて催されました。1月も終わりに近づき、お正月気分もすっかり薄れた頃なのに、着物や帯、小物類の準備をすると、もう一度お正月が来たような、浮かれ気分になります。当日は例年のごとく、さっちゃんに着物を着せてもらい、1年1度の着物姿でおでかけです。初釜行事の中での楽しみはなんといってもこの茶懐石です。難を転じるという南天のお箸袋には一二三四五六七十と書いてあり、八九を除けてあるところから、厄除けの意味があるとか。なるほどと感心しながら、次々でてくるお料理を頂きます。帯をしっかり巻いたお腹ではありますが、誰一人何も残さずおいしく頂きました。私は最初にほんの少しなめた程度のこの金粉入りのお酒にまっかっか~一人酔っ払い顔で恥ずかしい~(もうちょっとお酒にも?強くなりたいと思ったのです~)

DSC03547.jpg
お茶室に入る時には、この手水鉢で手を洗い、小さなにじり口から、身をかがめ両拳をついてにじりながら中に入っていきます。これは茶室は別世界であり、頭を下げ 外の穢れを取ってから始めるという意味があるそうです。ところが、普段着慣れない着物を着てこれをするのは、意外に難しい。長時間座っているのも、立ち上がるのも服を着ている時のようにはいかず、下手をするとひっくり返りそうになります。美しい立ち居振る舞いというのもやっぱりすぐには、身に付かないものですね~。朝からずっと着物を着て夕刻家に着く頃にはもうグッタリ。そのかわり帯をほどく時の開放感は格別です。あ~れ~(笑)なんていいたい気分~アハハハ~

嬉しいおよばれ

DSC03534.jpg
お料理上手なお友達から、時々「食べにおいで~」と誘ってもらいます。どんな高級料亭で食べるより、やっぱり家庭料理に勝るものはないんです。なんちゅう幸せとホイホイでかけます。なんでも研究熱心なりんごさんは、最近、韓国料理にはまっているそう。この日は韓国のりまき(キンパ)で、ごま油のいい匂い。おもちの入ったトッポギは、美味しすぎて写真を撮る前に食べちゃいました~ホットプレートにのっているのは、韓国料理ではありませんが、チジミとお好み焼きの間のようで、なんと材料はおうどんです。小さく切ったうどん玉にミンチ肉やニラ、キムチなど好きな物を入れ卵をつなぎにして焼くんですが、これがまたおいしい~私も早速作ってみましたが、好評でした~。一つレパートリーが増えました。持つべきはお友達です

DSC03453.jpg
いっちゃん家はご夫婦そろってお料理上手。おまけに自家製とれとれ野菜なんですから、たまりません。ヘルシー美味しいで、私としてはお店を開いて下されば、毎日でも食べに行くのに~と思っています。そう思う方が大勢いて、いっちゃん家はいつも千客万来です。写真にはのせきれませんでしたが、このあとメインのお肉やお魚が出てお腹いっぱい。胃袋が3つほど欲しいな~と思うわけです。

好きな場所

DSC03475.jpg
何年かに一度、訪れたくなる好きな場所があります。奈良県高畑にある志賀直哉邸と、京都五条坂にあるこの河井寛次郎記念館です。どちらも本人自らが設計した自宅で、それぞれの美に対する感性が伝わってくるような建物です。1890年に生まれた寛次朗は1937年にこの地に移り、1966年、76歳でなくなるまでここに住みました。陶芸家ですから、大きな 登り窯があり、そこでたくさんの作品をつくりましたが、土だけでなく、木、や金属、書など、たくさんの美しいものを愛し製作しました。寛次朗の椅子に座り、それらを眺めていると、この場所が寛次朗にとってとても居心地のいい場所だったんだろうな~と思いました。

  私は  あなた   私以外に 見えないあなた

  此の世は自分を さがしに来たところ  此の世は自分を見にきたところ

 深く自分をみつめる 寛次朗らしい ステキな言葉が 力強い書で 残されていました。

DSC03464.jpg

たくさんの素晴らしい 器が並べてある お宝部屋です。 一つ欲しいな~なんて

DSC03470.jpg

今年の干支のウサギも、ちょっと しゃれたかんじです~

賢島へ

DSC03519.jpg
 今年の初旅行は賢島でした。ピーちゃんと私、いつもの晴れ女に加え、ラッキーガールけいこさんのトリオ旅行ですから、お天気の心配はな~んにもなし春がもうすぐそこまできているような?暖かさでした。海はいいな~(ちょっと加山雄三入ってます)広くって、青くって大きくって。おまけに魚介類はおいしいし(今回サザエのおつくりは鮮度抜群で おかわり~でした)温泉に浸かって心も身体も のんびり~。今年もそれなりに頑張ろう!という気持ちになりました。写真は私達が泊まったホテル、アクアヴィラ伊勢志摩のお部屋の窓から見た景色です。夜は星が降るようにたくさん見え、ホテルの天体望遠鏡で見た、木星やぺテルギウス、シリウスなどは赤や青のダイアモンドのように輝いていました。

DSC03524.jpg
夕暮れ、広い庭を散歩しました。たくさん立っている竹の棒は何かしら?真珠の養殖かな~と思いましたが真相はわかりません。知っておられる方がありましたら教えて下さいね。静かなちょっぴり寂しいような波打ち際でした。

DSC03533.jpg
帰りは日本一のパワースポット、お伊勢さんに行きました。びっくりするほどの参拝客で、写真のおかげ横丁も心斎橋より賑やかです。威勢のいい和太鼓の演奏を聴いて、伊勢うどんとひつまぶしを食べ、赤福をおみやげに買うという正統派お伊勢参りをしてきました。きっと いい事があるでしょう

明けまして おめでとうございます

DSC03509.jpg
 2011年が始まりました。 
妙見神社のおみくじは、小吉で宝くじは アウトだったけど、今日も一日ラッキーなことが いっぱいの元旦でした。今年も色々なことに感謝し、みんなで幸せを呼び込みたいです~どうぞ宜しく お願いいたします。
プロフィール

手作り小物フルート

Author:手作り小物フルート

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。