スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災

DSC03740.jpg
 東日本大震災から、2週間が過ぎました。連日の悲惨な状況の報道を見ていると胸が痛み、なかなかブログを書く気持ちになれませんでした。愛する家族や大切な家を失われた方々の悲しみは言葉では言い表せないでしょう。それでもこの何日間か、「生きているだけで 有難い。」「久しぶりに洗濯ができて、幸せだ」などと言われる辛抱強い東北の方々を見ると、感動の涙を流す回数が増えてきました。また日本各地からだけでなく、世界中からの支援や励ましに心打たれます。人の心こそが希望の光ですね。
 写真は奈良室生寺近くの室生川です。 流れる水は美しかった。 でも自然は時として牙をむくということを忘れてはいけないなと思いました。
昔 旅行した東北の美しい海岸線が一日もはやく、蘇りますように。

DSC03665.jpg
 
 もとこさんから頂いた、雲南桜草が大きくなり、可憐な花が咲き出しました。なんて優しい桜色。癒されます。
スポンサーサイト

お別れランチ

DSC03726.jpg
 白庭台にある、自宅ショップの大先輩、風来房さんがこの三月で 故郷長崎に引越されることになりました。いつ お伺いしても、お家は夢のように飾りつけられ、庭は花屋さんのようにたくさんの花が咲いて私の憧れのお店でした。教えて頂いたこともいっぱいあり、遠く長崎に引っ越されるのは寂しいかぎりです。でも長崎には風来房さんの帰りを楽しみに待っておられる、お母様や息子さんご夫妻がおられます。息子さんご夫妻は明治時代にフランス人のマルコドロー神父が建てたという美しい出津教会の近くで、現在手作りで自宅やカフェを建てておられるそうで、風来房さんは、そこでガーデニングを担当されるそうです。23年間住み慣れた奈良を離れるのは決心のいったことと思いますが、風来房さんの新しい生活に乾杯です。仲良しの英子さんと一緒に富雄にある、タゴールでランチをしましたが、いつも前向きな風来房さんから、願いが叶う方法などを教えて貰い、励ますつもりがまたまた、パワーを注入してもらいました。風来房さん、長崎に遊びに行きますね~

DSC03731.jpg
ランチだけでは、しゃべり足らず、富雄川沿いにある、「川端風太郎」に移動しておしゃべりの続き~。ここはお店の中に 葡萄棚があり、葡萄の季節には天井からおいしそうな葡萄がぶら下がっている おしゃれなカフェです。あんなに、たくさんランチを食べたのに、やっぱり、別腹とこのボリュームいっぱいのケーキを注文したのです。あ~体重計が恐い~

大成功

DSC03693.jpg
 3年ほど前に買ったウール100%の白いセーター、形も気に入って、気心地もいいのに何となく黄ばんで見え、今年は手を通さずじまいです。失敗してもいいか~と、染めてみることにしました。色もどんなふうにでるかは、わかりませんが、ワイン色のような表示をしてあるものを、選びました。染料に漬けて待つこと1時間程。なんといい感じじゃ、あ~りませんかおまけに2枚のセーターの糸の質が違う為か一緒に漬けたのに、違う色合いに染まっています。乾かしている間にムラがでるのでは~と思いましたが、大成功!この仕上がりです。春のセーターを2枚買ったような、お得気分ですルンルン

DSC03669.jpg
染める前のセーターです。


DSC03675.jpg

バケツの中でこんな風に漬けていました~うまく染まりますようにと おまじないをかけて~

DSC03704.jpg
おまけです。 染料が余っていたので、ついでに黄ばんだレースやハンカチ、ランチョンマットも染めてみました。これも可愛い仕上がりで嬉しい

お帰りなさい~

DSC03682.jpg 
 トール作家の阿部さんが、インドから3週間ぶりに帰ってこられました。今インドで地下鉄を作る先頭に立っておられる娘の阿部玲子さんの応援に行っておられました。1年に数回行かれるのですが、今回は2月4日にテレビ大阪で「日本人のここがすごい!」という番組で、働いている様子が放送されたものですから、その後の取材も多くあったようで、とてもお忙しかったようです。私も以前から、世界中で活躍されている話は聞いていましたが、実際テレビで放送されると、インドの地下鉄工事の現場でたくさんの方に次々指示を出されている(しかも英語で)のを見てびっくりしました。今後百年近くもこの地下鉄がインドの方達のお役に立つと思うと嬉しいですよね。私が育てたわけでもないのに、仲良しのお友達の娘さんということで、ちょっと自慢したい気分です。写真は頂いた、インドのお土産で、パシュミナのスカーフです。肌触りが気持ち良くて、春先から重宝します。鮮やかなブルーのものと、可愛い刺繍のものと、2枚も頂いてなんとラッキーなことインドに行かれるたびに、私はいつもとってもステキなお土産を頂いて、有難いこっちゃ~なんです

DSC03650.jpg
これは、阿部さんご夫婦が買ってこられた、アンティークのチェストです。細かい細工がしてあって素晴らしい でもこの重いものを、手で持って帰ってこられたんですから~すごいです。阿部さんのお家はどんどんインドの王宮のようになっていってますよ~
プロフィール

手作り小物フルート

Author:手作り小物フルート

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。