スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロンテ姉妹

DSC04627.jpg 
 ブロンテ姉妹が育った、ハワースに行きました。 ブロンテ姉妹は「ジェーン・エアー」を書いた、シャーロット・ブロンテ、「嵐が丘」を書いた エミリー・ブロンテ、「アグネス・グレイ」を書いた、アン・ブロンテの小説家三姉妹のことです。 ジェーン・エアーや嵐が丘は映画にもなり、200年ほど、前のこととはいえ、誰もが知っているような 名作です。私は 高校生の頃に読み、その当時は何やら、暗い内容で共感できないところもあったように思います。 でも三人が育った教会(父は牧師さんです)や街を歩き、私も充分大人に?なりましたので今なら もっと理解できるかな~ともう一度読んでみたくなりました。
 写真はハワースのレストランです。石造りの古い建物にお花が似合ってステキです~

DSC04636.jpg
 イギリス名物のアフターヌーン・ティーです 四種類のサンドウィッチに2種類のケーキとスコーンで、ボリュームたっぷりです。スコーンには生クリームとジャムをたっぷりつけて~やっぱりスコーンが一番おいしかったかな~ 太っても仕方な~い!

DSC04628.jpg
 パリッシュ教会を過ぎて少し歩くと、可愛いお店がいくつか 並んでいます。中でも私の目が釘付けになったのが、この手作り雑貨屋さん。年配のオーナーさんにどうぞ入ってと言われ、喜んで中へ~。世界中どこに行っても、可愛い物の好きな人は年齢に関係ないんだわ~と思いました。 

DSC04631.jpg 
 お店の中もコーナーごとに雰囲気が違って、お店ごと持って帰りたくなります。でも良く見ると、メイドインチャイナも~。チャイナ恐るべし~
 私はクリスマス飾りのリボンや、ポップな洗濯ばさみを買いました~使うのが楽しみです 

DSC04633.jpg
 ブロンテ姉妹の父が勤めたパリッシュ教会に近いハワースの住宅街です。古い石畳の道と、石造りの家が続きます。ブロンテ姉妹もこの道を、おしゃべりしながら 歩いたんでしょうね
スポンサーサイト

秋色のイギリスへ

DSC04610.jpg  
 秋のイギリス、9日間を kさんと一緒に旅行してきました~ イギリスの11月は日本の真冬並みと 聞いていたので、厚いセーターや下着、ホッカイロまで用意していったのですが、雨が降ることもなく、小春日和の良いお天気が続きました。おまけに 往復の飛行機も空いていて、一人で2、3シート使え、いつもなら13時間の長い飛行時間で疲れきってしまうのですが、横になり 眠ることができ、最初からラッキーなことでした。 初日はロンドン市内観光でバッキンガム宮殿からです。ちょうど衛兵の音楽隊に出会いました。熊の毛皮の帽子を被って、揃って行進する姿は 大の男性ですが、オモチャのように可愛いです。これを見るとイギリスに来た~という気がして、嬉しくなりました
 
DSC04614.jpg
バッキンガム宮殿の近衛兵です。夏の赤い制服が有名ですが、冬の ブルーグレイのような色合いの制服もシックでステキです。 相変わらず直立不動で頑張っておりました~

DSC04607.jpg
今年の四月ウィリアム王子とケイトさんの結婚式でテレビ中継もされた、ウェストミンスター寺院です。10世紀頃から存在し現在見られる建物の大部分は13世紀に建てられた物だそうです。3匹の子豚ではないけれど、石の建物は何て強いの~天に伸びるゴシック建築は圧倒的な素晴らしさ。こんな場所で結婚式なんていいわね~

DSC04609.jpg
 ウェストミンスター寺院の南側の建物ですが、普通に事務所やお店として使われています。窓枠やバルコニーも芸術作品のようです。バルコニーで咲いている花の水遣りをして見たいわ~

須坂めぐり

DSC04520.jpg
 りんごさんに、須坂の街を あちこち案内して頂きました。須坂に移り住んで まだ4ヶ月足らずのりんごさんですが、皆さん何十年も前からのお友達のように親切で、四国八十八ヶ所めぐりではないけれど、どこに行ってもおいしい お茶のお接待を 受けました。須坂の皆様 有難うございました。
 写真は りんごさんの家のすぐ近く、須坂商高の文化祭での 野点です。りんごさんのお友達が お茶の指導をされていて、私達も可愛い高校生に おいしいお抹茶と和菓子を頂きました。 お運びをする男子高校生もなかなか、凛々しかったでございます~
 ここのバザーは 掘り出し物がたくさんあって、りんごさんは 両手にいっぱい 買っていましたよ~

DSC04565.jpg
 須坂名物、たい焼きの名店、升田屋さん親子です。 升田屋さんの前を 14時半に通る、幼稚園バスの園児達を楽しませてあげようと 始めた扮装が 今ではすっかり有名になったようです。 お母さんは、人柄の良さが にじみ出ている笑顔好しの美人さんだし、息子さんは 私好みのイケメンです。この日も もうじきバスがくるという時間の前には、とても楽しそうに 準備をされていました。 幼稚園児だけでなく、まわりのみんなが、あったか~い気持ちになりますね。 ステキな親子です。ちなみに 息子さんは まだ独身だそうですよ~


DSC04564.jpg
 幼稚園バスが来ました~ 運転手さんも、赤信号で止まれるよう ゆっくり運転~。窓に顔を 押し付けて、園児たちはとっても嬉しそうです

DSC04566.jpg
 この秋の升田屋さんおすすめ 栗あん入りのたい焼きを頂きました~。栗の匂いが漂いとっても おいしいです。野沢菜のお漬物をつけて頂き、かぼちゃのたい焼きまでおまけして頂きました~。気前良すぎ~です 

DSC04557.jpg
 須坂にある、江戸時代からの豪商の館、田中家博物館です。江戸中期から昭和までの田中家代々の生活に使用された品が展示されています。大正ロマンを感じるお洋服は、今着ても充分通用する、ハイセンスなもので、帽子も被ってみたいな~と思うものばかりでした。私が一番驚いたのは、いつも お茶で お世話になっている 吉向釜の吉向さんの作品がたくさん展示されていることでした。江戸時代から田中家と 深い繋がりがあったそうです。ここで 交野にすんでおられる吉向さんの作品を見ることができるなんてビックリ~でした。 お庭には、ブルーへブンがたくさん 咲いていました。

DSC04558.jpg
 田中家の蔵のある石畳をあるきました。ちょっと京都高台寺の石塀小路を思い出しました。いいわ~

DSC04552.jpg
 りんごさん曰く、いくらでも試飲させて下さるという 須坂の酒屋さんです。私がのん兵衛だったら、入っていっぱい試飲するんですが~ 残念 玄関のお花が美しく手入れが行き届いて、道行く人を楽しませてくれます。 須坂のお店は どこもサービス精神が溢れていました。
プロフィール

手作り小物フルート

Author:手作り小物フルート

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。