スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

布引ハーブ園

DSC05383.jpg
 高くて涼しい場所を 捜して 布引ハーブ園に行きました。新神戸の駅から ロープウェイに乗って いっきに 頂上へ。 お~神戸の街と 海が見える~大阪はまだ 34、5度の暑さですが、登るにつれてほんの少し冷たい風が~。頂上は28度ということですから、地上とは随分違います。まだ夏休みの学校もあるので もっと 人が多いかと 思っていたけれど、広々した場所に 人影はまばらです。私の家の植物はこの暑さで グッタリ気味ですが、よくお手入れされていてハーブ類は生き生きしています。館内にも、好きな香り性格判断だの 香辛料の歴史だの見てまわれるスペースがいくつかありました。 そして お楽しみのランチは バイキング~観光地のレストランは 期待はずれのこともよくあるのですが、ここはたくさんのお料理にハーブを使ってあり、デザートも美味しく、満足満足でした。長崎から 時々神戸に遊びにくるお友達にもぜひ 勧めようと思いました。

DSC05387.jpg
 写真では 何の花か わからないかもしれませんが、一面ピンクのユリの花です。いい匂いもただよって 豪華ですよ~。

DSC05376.jpg
スポンサーサイト

レースの服

DSC05340.jpg
 お盆も終わり、少しは涼しくなっても良さそうなのに、まだ連日真夏日が続き、日中はクラクラしそうな 陽射しです。 それでも お買い物に行って目につくのは、シックな秋色をした洋服です。 今年私が よく着たレースの服も そろそろ片付けなければ~。 母がレースが好きで、私が子供の頃の夏の お出かけ着はレースの服でした。 そして アルバムに残っているのは、たいてい どこかに 出かけた時のものですから、子供の頃の夏の写真は 水着かレースの服が 多いのです。 そのせいも あるのか、レースを見ると、懐かしいような、出かけたくなるような気が します。 写真の白いブラウスは、もう何年も前のものですが、いまだによく役にたちます。二段レースのスカートは今年の お気に入りです。来年も ウェストが入りますようにと 願いながら 片付けることnします~ 

DSC05346.jpg
 意外に便利な レースのベストです。 白や黒のTシャツや ワンピースの上に 重ねると ちょっと改まった
雰囲気になり、コンサートにも着ていきました。 でも下手すると、秋葉原のメイドカフェの おばさんバージョンみたいに なるので (アハハハ~)持ち物などは おとなしくしております~

八月です!

DSC05331.jpg
 何やら 忙しいことを口実に パソコンを ほったらかしておいたら、ブログにスポンサーサイトが入ってしまっていました。あちゃ~です。一ヶ月月以上更新していなかったんですね。友達にいつまでスペインのままにしておくの~と言われ更新しております。八月になりました。昔は八月に入ると 夏休みが一日ずつ減っていくようで、ゆっくりと過ぎて欲しいと思いましたが、毎日が日曜に なった今は速く八月が過ぎて涼しい風が吹いて欲しいと思うのですから、勝手なものです。 今年の私の運勢は 厄年みたいなものらしく何をみてもよくなくて、今は静かに じっと耐え~みたいに書いてあったのですが、ひとつきが終わるごとに、元気で楽しく過ごせたわ~と感謝の気持ちになります。どうか八月も、暑さに負けず過ごせますように!皆様も 無理せず、ご自愛くださいね。   写真は鈴蘭高原のTさんの別荘で頂いたハーブティーと手作りシュークリームです。今年もフルートの練習という口実で遊びに行かせて頂きました。お庭は 去年より お花が増え、鈴蘭高原のターシャテューダー邸でした 

DSC05327.jpg
 途中、立ち寄った 飛騨市古川町です。300年の歴史ある造り酒屋さんや、和ローソクのお店などがあり、情緒ある町でした。

DSC05335.jpg
この夏、一番のお気に入り~ 写真右の 赤いトマト料理です。トマトを大根おろしで おろします。大根おろしで おろすというのが ポイントで そこに 少量のハチミツと レモンを加えます。これで おしまい。と~っても美味しいんです。 私はトマトが大好きというわけでは ないので 切ったものなら 二切れくらい。トマトジュースも飲みません。でもこの作り方だと 一個はぺロリ~。みんなに伝えていますが、好評です!ぜひ試してみて下さい 
プロフィール

手作り小物フルート

Author:手作り小物フルート

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。