スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都七条 街歩き

DSC05454.jpg
 私の好きな建物の一つ、京都国立博物館のある 七条周辺は三十三間堂、妙法院、智積院など有名所がたくさん あるのですが、四条、三条に比べると嘘のように人が少なく、のんびり散歩気分が味わえます。そして散歩の途中で 美味しいランチのお店を見つけるのが 楽しみ~ 写真は某有名寺院の石庭?ではなくて、
ランチの為にたまたま入った ハイアットリージェンシーの中庭です。ほ~さすが京都。ゆったりとお庭をながめながらの お食事は、幸せ~ いつもは 3,4人で行く京都ですが、久々にY子さんと二人です。 普段できない 秘密の話(笑)をたっぷりした二人女子会でした。

DSC05452.jpg
これがメインの籠弁当ですが、この他にも なん皿か出て、デザートも美味しかったので、大阪のおばちゃんも満足 ~でした。 給仕して下さる方の制服は 襟は日本の着物風で ベトナムのアオザイとチャイナ服をミックスしたようなキリッとした 黒い服で キビキビした動きに よく似合っていました。 (ちょっと 着てみたい~キビキビした動きになるかしら~)

DSC05458.jpg
 ランチの後、散歩するとすぐ近くに 豊国神社がありました。豊臣秀吉を祀ってある神社で 写真にも写っている唐門は立派な彫刻が ほどこされている国宝です。お百姓から 天下を統一した秀吉にあやかってか、ひょうたん型の絵馬には、就職や 出世の願い事が たくさん書かれていました。この豊国神社を出てすぐの所に 耳塚というのを 見つけました。韓国風の遺跡のようにも 見えたので内容をみてみると、天下を統一した秀吉が大陸にも支配の手をのばそうとして朝鮮半島に侵攻した時のものでした。 秀吉配下の武将が、戦功の印である 首の代わりに、朝鮮軍民男女の耳や鼻をそぎ落とし日本へ 持ち帰ったのです。秀吉の命により、この地に埋められ耳塚となったそうです。猿と呼ばれ、機転がきいた秀吉は、大阪城を建てたこともあって、どこか憎めないキャラクターのように思いがちですが、権力は人を 残虐にすると あらためて思いました。随分以前韓国旅行をした際に歴史館で 秀吉のことを 残虐非道の極悪人としるしてあったことも 思い出しました。最近は 韓国からの旅行者のツアーにこの耳塚が組み込まれていることも 多いらしく、どんな思いで 韓国の人が この耳塚を 訪れるのかを 考えると 暗い気持ちになります。歴史はしっかりと学ばねばならないと 思ったのでした。 
スポンサーサイト

不忍池の変身

DSC05407.jpg
 上野公園を通って、岩崎邸まで行くつもりで 不忍池のそばを通ると、びっくり~ 以前桜が咲き誇る頃、この上野公園周辺を歩き、桜の美しさと 人の多さには驚きましたが、不忍池はただの池でした。美しいという印象もなかったのですが、あのどろの池がぜ~んぶ 蓮に覆われ、花がいっぱい咲いていたのです。不忍池は蓮池だったんですね~。春と夏で こんなにも印象が違うとは~。蓮の葉にたまった水がキラキラ光り、遠くに見える 弁天堂では、天女が舞っていました  と 書きたくなりましたとさ

DSC05418.jpg
今回の東京建物探訪は、上野公園近くにある、岩崎邸です。三菱財閥初代、創始者 岩崎弥太郎は、「龍馬がゆく」の本の中ではやんちゃっぷりを発揮し龍馬にも 可愛がられたようです。その弥太郎の長男 久弥が1896年に、英国人ジョサイア・コンドルの設計で建てたものです。以前行った 古川邸も コンドルが設計したものでどちらも、重厚で明治の素晴らしい建物の一つです。国に重要文化財の為、残念ながら、室内は撮影禁止でした。
 洋館と和館それぞれに彫刻や金唐紙の壁など 芸術作品と思えるものが 多々ありました。財閥が文化を残すんですね~。

DSC05421.jpg
湯島天神近くの白梅町を歩いていると、何やら威勢のいい太鼓の音が。ついついつられて 行ってみると、若い女性達の和太鼓演奏でした。暑くても、元気いっぱい、笑顔いっぱいです。私も昔、ちょっとだけ、和太鼓をかじったことが あるので、あの 力いっぱい叩いて、踊ってピタッと リズムが合った時の爽快感はよくわかります。
 次の日は お箸が持てないほどの筋肉痛になるのですが、また叩いてみたいな~野性が目覚めそうです。

東京めぐり

DSC05427.jpg  
 1年4ヶ月振りに東京に行ってきました。半分支援活動?のようなもので 掃除用具を 色々トランクに 詰めて行きましたが、すぐに役立ったので 正解でした~
 山手線にもすっかり慣れましたが、隣に座ったご夫婦が かけ合い漫才のように大阪弁で 話されるので 思わず耳がダンボになってしまったり~。韓国語も聞こえてきて 大阪の環状線と全く一緒だな~と思いました。ただ どこの駅でおりても 人は多い!  混んでいるだろうな~と思いながら、最新スポットの東京スカイツリーに行きました。 案の定展望台に行くには1時間ほどの待ち時間があるので あきらめて、中をウロウロしました。
六本木ヒルズも 赤坂サカスもできた当初は入れないほどの人でしたが、今は空いているとか。あと2年もしたら、スカイツリー展望台も待たずに登れるかな 楽しみをとっておくことにしました

DSC05432.jpg
 スカイツリーを下から眺めると こんなかんじ。暗くなってライトアップされるのも 見ましたが、地味~でした。通天閣のほうが 賑やかです。 ライトアップは負けてませんよ~  

DSC05424.jpg
 上野松坂屋前の交差点で 着ぐるみゴーカートが10台ほど やってきました。ちょうど信号で 止まって 手を振って愛想をふりまいて、走り去りました。秋葉原と書かれた何かの宣伝のようでしたが楽しい~こんな車が広い道路を走ってもいいんですね~。乗ってみたくなりました。
プロフィール

手作り小物フルート

Author:手作り小物フルート

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。