スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祈念坂をのぼって

DSC01772.jpg
 さだまさし原作の解夏という映画で 有名になった祈念坂は大浦天主堂の細い脇道にあります。 あなたは 何を祈りますか?と書いてあるのを見て、ウ~ム、祈りたいことは山ほどあるけど~あんまり神様に無理をいってはいけませんと、2,3祈りながら (えへへ)急な坂をのぼりました。グラバー邸や、天主堂の周りは観光客がたくさんいましたが、ここは のんびりと猫が寝そべり、行きかう人もいませんでした。結構きつい坂ですが、後ろを振り返ると、どんどん視界がひろがり、海や港が見えます。茶色の細い塔が大浦天主堂です。お天気もよく春のような暖かさでした。
スポンサーサイト

コメント

いい景色

長崎の坂と海、いい風景ですね。長崎と言えば、どうしても原爆のことが頭に浮かんできます。大浦じゃないんですが、長崎に原爆が投下され、もう一つの有名な浦上天主堂が炎上。生き残った秋月医師と浦上第一病院の人々は助け合った姿を描いたアニメの「アンゼラスの鐘」という作品があります。いい作品ですよ。機会があれば見てください。
                             旅人でした
 

哀愁のある長崎

長崎は異国情緒と原爆の傷跡があり、哀愁にあふれた町でした。浦上天主堂もいきました。大浦よりも観光化されていなくて、ひっそりと、心洗われる場所でした。「アンゼラスの鐘」は残念ながら 見ていませんがいつか見たいです。永井博士といい、自ら原爆にあいながらも立派に仕事をされた方がたくさんおられるんだな~と思いました。私もちっとは頑張らねば~
Secret

プロフィール

手作り小物フルート

Author:手作り小物フルート

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。