スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルベロベッロの夕暮れ

DSC02610.jpg
 去年の夏、トレヴィの泉で、もう一度イタリアに来れますようにとコインを投げましたが、まさか一年もたたないうちに願いが叶うとは思いもしませんでした。イタリア八日間の旅は夏に比べてお花の水遣りを心配しなくていいしこの時期(?)フルートのお客さんも少ないだろうし、何といってもお安いツアーだし、南イタリアは地中海気候で暖かいだろうし~と誘われたらのってみようと 勢いで行ってきました。大正解でやっぱりイタリアは様々な顔を持ち、感動することがいっぱいでした。写真はとんがり屋根が可愛いアルベルベッロの街の夕暮れです。家からは妖精が現れそうな雰囲気ですが、どこも人が住んでいてレストランや雑貨屋さんもあります。一つの屋根に一つの部屋があり、中は以外に広いのです。夕暮れポツポツと灯りが灯り始めた街を散歩していると、異国の地を歩いている不思議と、何だか胸を締め付けられるようなせつなさと、こうしてお友達と旅行にこれる感謝の気持ちとで胸がいっぱいになりました。再びのグラッツェイタリアでした。
スポンサーサイト

コメント

異国の夜空と街明かりはなんとも言えない胸キュンの侘びしさがあります。
イタリアの哀愁は如何でしたか?タイムカプセルに乗っていろいろな想い出
に出会いましたか?

素晴らしく美しい風景や建物を見て、感動すると同時に何ともいえない胸キュンとせつなさを感じるのは どうしてでしょうね。大人になったからかしら~あははは~歳をとっただけかな~喜びや悲しみが頭の中で交錯して、自分の人生を旅しているんだな~と不思議な気持ちに出会います。
Secret

プロフィール

手作り小物フルート

Author:手作り小物フルート

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。