スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァチカン美術館

DSC02684.jpg
海外の美術館に行くと、一日では時間が足りないと思うほどの作品の多さにびっくりしてしまいます。ヴァチカン美術館も、ラファエロ、ダ・ヴィンチ、カラヴァッジョ、ルーヴェンスと足早に見て回るのはもったいないと思うような 作品が これでもか~というぐらい並んでいます。中でもシスティーナ礼拝堂にある1512年に完成したミケランジェロの創世記と1541年に完成した 最後の審判は人間わざとは思えないほどの圧倒的な迫力で、18メートルの天井を見上げるとその世界に吸い込まれていくようで、思わず祈りたくなりました。大勢の人がいるのに、誰もがその神々しさに 心打たれ、館内は静寂で、感動に満ちていました。は~~っ  です。
システィーナ礼拝堂の中はもちろん 撮影禁止です。ブログの写真は礼拝堂に行くまでの 廊下の壁です。ただの壁もすべて芸術品でした~。 
スポンサーサイト

コメント

ヨーロッパの歴史と文化は、島国で異文化の洗礼をあまり受けなかった我々には強烈なインパクトがありますね。私もだいぶん前にバチカンに行ったけどもう一度タイムカプセルに乗りたいです。女性だけの海外も楽しいでしょうが、今度はお地蔵さんも荷物もちでも良いからつれてって下され。

> 荷物持ちなどと言わず、また?宝くじでも当てて?ば~んと世界旅行でもしましょうよ!もちろんいっちゃんもご一緒に~楽しみ楽しみ!
Secret

プロフィール

手作り小物フルート

Author:手作り小物フルート

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。