スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京建物探訪

DSC03995.jpg
渡辺篤じゃないけれど、建物探訪が大好きです。東京で今回訪れたのは、駒込駅から歩いて10分ほどの、旧古河庭園、設計者は鹿鳴館や旧岩崎邸洋館を手がけた、jコンドルです。住んでいたのは、古河財閥3代目当主の古河虎之助男爵。親子3人に、召使いが40人ほどいたらしい  1階には多趣味だった虎之助さんらしく、ビリヤード室もあり、薔薇の彫刻で飾られた 天井や壁など、ため息がでるほど美しいでした。写真で見る虎之助さんは、映画俳優のようにハンサムで175センチの長身、さぞや、おもてになったことでしょう。だがしかし、和室の掛け軸に「人生とは、重き荷物を背負いて 歩むが如し~」という徳川家康の言葉がかけてあったのです。お金があってハンサムでも人にいえない苦労があったに違いない~享年53歳の若さですもの~。
 

DSC03997.jpg
 駒込駅からプラプラ歩くと、刺抜き地蔵で有名な 巣鴨地蔵通商店街に着きます。大阪の新世界にも似たこの雰囲気にワクワクキョロキョロです。おいしそうな駄菓子も いっぱい売っていて、荷物になるのはわかっていてもついつい買ってしまいます。でもお土産はなんといっても有名な おばあちゃんの原宿巣鴨の赤パンツ。若がえるというカエルの刺繍までついている赤パンツを、LL、L、Mと お友達の顔を思い浮かべながら 買ったのでありました~。う~んなかなか楽しいお土産になったわ~と自己満足でした。

DSC03986.jpg
ランチをしたのは花小金井市にある、風のシンフォニーという 店名も佇まいも 私の大好きな雰囲気のお店です。お店の周りは可愛い花がいっぱい咲き、よくお手入れされているんだろうな~と思いました。花小金井市の遊歩道沿いに建っていて、もともとは普通の住宅だったと思います。中に入るとクラシック音楽が流れ、お席は近くの主婦の方達?でほぼ満席でした。ランチも有機野菜を使った~という健康に気を遣ったもの。 ただ残念なことに、このお店を切り盛りされている、多分私と同年代位の女性二人が、お忙しいこともあったと思いますが、一度もニコリともされませんでした。 笑う門には福きたる~やのにな~と心の中で 大阪弁で突っ込みをいれた私でした。 
スポンサーサイト

コメント

No title

おはようございます

大丈夫ですか?心労では?
なにかと周囲にお気を使ったからでは?
お大事にしてくださいねv-300

古河邸はいってみたいです^^;

実家の側にも綺麗な洋館がいくつもありました
もうないでしょうね。
実家もないから いくこともないけど

xx男爵のおうちは 風見鳥がついている塔がありました。
ミニコンサートできるような八角形?のお部屋がありましたよ。

鹿鳴館みたいなおうちもあったし・・30年も前だから^^;

No title

 800びくにさん、今日は!
いつもコメント有難うございます。 体調が少しずつ戻ってきました。回復にも時間がかかります。 心労はないけれど、気を遣ったのはいっぱい遣ったと 思います。でも無事役目を果たせてヤレヤレです。 800びくにさんにも そんな時がきっとすぐに来ますよ~v-411

 東京は見たいところがいっぱいあって、自分の体力を考えず つい動きまわってしまうので、後から疲れがどっと出てきます。 明治大正の洋館がたくさん残っていますし、江戸が栄えた名残のものも たくさんあって楽しい楽しい!もう少し歳とったら、何ヶ月か滞在して放浪したいものです~。裸じゃない大将女性版のような~v-410
Secret

プロフィール

手作り小物フルート

Author:手作り小物フルート

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。