スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れのコッツウォルズ

DSC04734.jpg
 ロンドンから西へ200km、今回一番行きたかったのが、イングランドで最も美しい村と言われる、このコッツウォルズです。写真は14世紀の家並みがそのまま残されたアーリントン・ロウ。小川に沿って石造りの家がつらなっています。元は羊小屋だったそうですが、17世紀頃から毛織物職人の工房兼住居として使われ始め、今も村人が住んでいるというのが凄いですね。観光客も結構いるにもかかわらず、とても静かな雰囲気で鳥のさえずりが聴こえてきます。お散歩されている方もこの近くの方かな~。大切に使い続けられた小さな家と 豊かな自然が
本当の幸せを 教えてくれるような村でした。

DSC04738.jpg
ツタのからまる 外観が印象的なスワンホテルです。ここで飲んだホットチョコレートは小さなマシュマロが山のように うかんでいて、おいしかったです。隣り合わせたイギリス人らしき女性が写真を撮りましょうかと声をかけて下さいました。一人で休憩されていましたが、落ち着いた雰囲気の とてもステキな方でこのホテルに似合っていました。  憧れるワ~

DSC04732.jpg
 コッツウオルズの中でも、水辺の美しさからリトル・ベニスとも呼ばれる、ボートンオンザウオーターの村の中心にあるホテル、ダイヤル・ハウスです。お庭で老夫婦がゆったりとお茶を飲んでいます。穏やかさを絵に描いたような風景です。

DSC04736.jpg
 ここは、ごく普通に生活されている お宅です。庭で車のお手入れをされていました。きっとお家も よくお手入れされるんだろうな~と思いました。 何せ ウン百年前の家なんですものね。
DSC04730.jpg
 入ってみたくなる お店もいっぱい ありました。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

手作り小物フルート

Author:手作り小物フルート

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。