スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬牡丹

DSC04859.jpg
 花の寺として 有名な奈良の長谷寺に ようこさん達とでかけました。四月の牡丹祭りの頃はたくさんの 人出でお土産屋さんの呼び込みの声が賑やかでしたが、この時期は人も少なく 同じ場所と 思えないほど静かでした。でも境内に入ると それはそれは 大切に藁囲いされた見事な冬牡丹が並んでいました。一株ずつが 箱入り娘のようで ピンクのお嬢様~とか白いお嬢様~とよびたくなりました。冬牡丹は春咲きの品種を人口で 温度調節し、冬に咲かせたものだそうです。本当に手間のかかった お嬢様達でした

DSC04863.jpg
   紀貫之が 愛おしんだ 梅
      
            松尾芭蕉が 楽しんだ桜

  そして 本堂から 見たこの五重塔は 秋には 飛鳥時代から 続く紅葉で
     より赤く染まるそうです
スポンサーサイト

コメント

No title

冬牡丹は清楚な貴婦人、寒牡丹は艶やかな貴婦人とたとえたら不謹慎もしくは古臭いこと言う年寄り扱い(もっともその通りじゃが)されそうですね。長谷寺も見事ですが、當麻の石光寺も相当なものですね、でもあまり一度にたくさん見せられると・・・・・。でも良い目の保養されましたね。

No title

 コメント有難うございます。冬牡丹と寒牡丹の違いも知りませんでしたが、教えて頂き有難うございました。花はそれぞれ本当に美しいものですね。スマップじゃないけれど、どれも特別なオンリーワンです。
 石光寺は 行ったことが ありませんが、是非行ってみたいものです。 またみんなで 花を愛でに あちこち行きましょうねv-252宜しくお願い いたしまする~v-433
Secret

プロフィール

手作り小物フルート

Author:手作り小物フルート

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。