スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hola! 情熱の国スペインへ

DSC05078.jpg
ガウディは天才です。未完の大聖堂、サグラダ・ファミリアの中に入って あらためてそう思いました。ゴシック様式の厳格な雰囲気を取り除く為に、全体を森に見立て、36本ある柱はドーム型の天井を支えられるように枝分かれした木をモチーフにしているそうですが、宇宙空間のような 胎内のような不思議な荘厳さに満ち溢れています。ステンドグラスは普通は 聖書物語が描かれていることが多いのですが、ここは海の中の宝石のようでした。
 スペイン初日ですが 、これだけでももう大満足。どこからか緩やかな音楽もかすかに 流れています。歩きながら私は むか~し見た映画、「ミクロの決死圏」を思い出していました。人間が体の中に入り、血液の流れに乗って 病巣にたどり着き病気を治すというものでしたが、その時の体内がとても美しい不思議さだったのです。 
 映画を思い出すなんて、ガウディに失礼だわ~なんですが、夢のような現実のような中をさまよい歩く感覚がとても気持ちよかったのでした。

DSC05077.jpg
  写真は生誕のファサードと呼ばれる門に施された彫刻ですが、日本人彫刻家の外尾悦郎さんの作品です。 奏楽の天使達が、ハープ、ヴァイオリン、ファゴット、民族楽器などを 奏でています。近くでみても素晴らしい作品でしたが、スペインの世界遺産の中で 、日本の方が活躍されているのも 嬉しいことです。そういえば、外尾さん、何かのコマーシャルにも出ておられましたよね~ 


DSC05068.jpg
DSC05083.jpg
 入場できる、受難のサファードの壁面に、16の数字が書かれたパネルが飾ってありますが、これは縦、横、斜めと4つの数字を足すと、どれも33になります。これは キリストの死亡した時の年齢33歳をあらわしているそうです。 私も思わず縦、横と計算してみましたが、なるほど 33になりました。う~ん数独より高度です
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

手作り小物フルート

Author:手作り小物フルート

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。