スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸東京たてもの園

DSC05517.jpg
 東京は江戸の昔から、火事、水害、震災、戦災などにより 多くの貴重な歴史的建造物が失われてきました。そこで東京都が現地保存が不可能な文化的価値の高い建造物を移築、復元し1993年に江戸東京博物館の分館として江戸東京たてもの園を小金井市に建設しました。建物好きな私としては、30棟ほどの、興味深い建物があるのですから、一日いてもあきないところでした。 写真は昭和初期に建てられた、丸二商店という荒物屋です。小さい銅版片を組み合わせて模様を作り、正面を飾っています。店内は昭和10年代の様子を再現してあり、もちろん 私はまだ 生まれていませんが 懐かしい気持ちになりました。裏手には 長屋が続き、今にも、白い割烹着を着た母に似た人が 笑いながら出てくるような 気がしました。

DSC05515.jpg
 この建物は明治初期に創業した、武居三省堂という文具店です。建物は震災後に建てられ、前面がタイル貼りになっていて、屋根の形も 面白いです。お店の中には 書道用品や糊などの文具品が並べてあり、子供の頃 こんな文房具を使ったな~と タイムスリップしたような 気持ちになりました。私の小学生の頃は学校のすぐ近くに文房具屋さんがあり、そこでいい匂いの消しゴムなどを 買うのが大好きでした。

DSC05504.jpg
たくさんある建物の中でも、私が特に興味を持ったのは、個人の住宅です。高橋是清邸などの有名どころの大きな家もありましたが、小家族で住むのに ピッタリの家もいくつか ありました。写真は1925年(大正14年)に田園調布に建てられた大川邸です。居間を中心に食堂、寝室、書斎が配置され、全く古さを感じません。平屋で
明るく開放的で 住宅展示場のものより ずっと 住んでみたいな~と思いました。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

手作り小物フルート

Author:手作り小物フルート

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。