スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬に逢いに

DSC05650.jpg
高校生の頃、司馬遼太郎の「竜馬が行く」を読み、憧れました。タイムマシンがあるなら、絶対幕末に行き、竜馬に逢ってみたいと 思ったものです。 北海道から 沖縄まで、日本各地を 色々旅行したのに、なぜか竜馬の故郷である 高知に行ったことは なかったのです。今回やっと 高知に行くことができ、桂浜にある 公園の有名な竜馬像に逢えました。竜馬像は思っていたより ずっと大きく、手を懐に入れた独特のポーズで 桂浜から遠くを眺めているようでした。無邪気に タイムマシンに乗ってと願った頃から ウン十年が過ぎ、たくさんの人との別れを経験しました。今 もしタイムマシンに乗れるなら、両親がいなくなる時が来るということなど、考えもしなかった頃に戻ってみたい。 二つ揃った 笑顔の両親の遺影を見て、そう思いました。

DSC05651.jpg 
 冬の桂浜に寄せる波は もっと荒々しいと 思っていたのに、波音も静かで 穏やかでした。  テレビや インターネットなどの情報も全くない頃に この桂浜で若い竜馬は、 日本のこと、海の向こうにある 外国のことを色々考えたのでしょうね。 


DSC05626.jpg
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

手作り小物フルート

Author:手作り小物フルート

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。