スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兎と亀

DSC01041.jpg

 京都の若き陶芸家、村井裕美子さんの作品で、お伽噺シリーズの中の
「兎と亀」です。 あまりの可愛さにひと目惚れ。小さな作品ですが、 優しい色使いと繊細な描写で 昔読んだ懐かしいお伽噺の世界に誘ってくれます。
 兎のように、機敏でもなく、亀のように、根気強くも ないけれど、
兎のように、休憩しながら、亀のように のんびりと 歩んでいけばいいか~なんて勝手な解釈を しております。 私のゴールは どこかいな~
スポンサーサイト

コメント

可愛い作品ですね。私、うさぎ年ですが全然機敏じゃありません。
お伽噺シリーズ他にどんな作品があるのかな?

島人さんかな

 コメント有難うございます。 うさぎは 願いが かな兎と 言って とても 縁起のいい 干支だそうですよ。 それで うさぎの 置物は 人気があるそうです。 お伽噺シリーズは 他に 銀河鉄道の夜や ジャックと豆の木、アラビアンナイト、ねずみの嫁入りなど、色々ありました。 少しずつ集めたいな~と
思いました。
Secret

プロフィール

手作り小物フルート

Author:手作り小物フルート

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。